オオヤヨシツグ、初めての個展

「オオヤヨシツグ、初めての個展」6/4(土)〜6/12(日)の日程で開催いたします。
ミンガリング・マイクに相通ずる、アウトサイダーな魅力満点のイラスト展です。
☆トークイベント☆
■6/11(土)18:30〜東陽町ダウンタウンレコードにて『オオヤヨシツグ、初めての個展』のフライヤーを制作してくれた平林拓也さんとトークイベントを開催致します!
展示されている絵について2人でトークします!
入場無料ですので是非是非‼️‼️

4.16 RECORD LOVERS! -SPIN THE MR.PAN’S COLLECTION

MR.PAN氏が自身のコレクションから名盤、レアなロックンロールのオリジナル ・シングルを紹介するレコード&トーク・ショー!! 50s/60sミュージックのレコード・コレクターでも知られるMR.PAN(THE NEATBEATS)の名コレクションを60年代の英国製ビンテージ・レコード・プレイヤーで聴くイベントです。 当時のティーンエイジャー達が聴いたであろうリアルなサウンドを楽しめるレコード・ラバーズのための贅沢タイム!! 当日はMR.PANの私物コレクション即売会も有り!!
会場 : ダウンタウン・レコード (東京都江東区東陽3-27-3)
日時 : 2016.4.16 (土) (一部 16:30〜 / 二部 19:00〜 *入れ替え制) 
参加料 : ¥500 (MR.PANのコレクション から7”シングルを一枚プレゼント!)
*RECORD STORE DAY 2016エントリー作品も限定で販売いたします。
「参加方法」
電話での予約受付となります。一部、二部ともにそれぞれ椅子席(15)/立ち見(10)
の限定25名となります。椅子席は受付先着順とさせて頂きます。
受付日時
4/2(土) 13:00から受付開始です。お一人様2名までの予約です。
お問い合わせ・受付
ダウンタウンレコード 03-3645-0155

ウォー/パイプス・オブ・ピース」展

リンダと同じポーズで御満悦のコイコイ二号さん

10月3日〜12日迄当店で開催したイベント、ポール・マッカートニー「タッグ・オブ・ウォー/パイプス・オブ・ピース」」展主催者コイコイブラザーズさんからメッセージが届きました。
以下原文ママ
皆様
お忙しい中、多くの方々にご来場頂き、心より御礼申し上げます。
日曜日の聴き比べ会で、レコードを、「見る」「さわる」「聴く」「比べる」が完成しました。
10/3から10/12の8日間で210名の来店とダウンタウンレコードさんのツイッター閲覧数は1万件を突破しました。
日曜日の試聴会ではみなさんといろいろ確認ができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
なお、試聴会当日は多くのお客様にご来場頂いたことから、立ち見になってしまい、一部お客様にご不便をお掛けしました事をお詫び申し上げます。
では、またお会いすることができることを楽しみしています。
ありがとうございました。
コイコイ

西山=市川デュオ・ライヴ

西山HANK史翁  Fumio ‘HANK’ Nishiyama ギタリスト・作曲家、MUSICAL DIRECTOR(SOUND PRODUCER) ジャンル、国籍を越え得るオリジナルな世界を表現しながら、 伊東たけし(T-SQUARE)、上田正樹、久保田利伸、KREVA、ゴスペラーズ、SAKURA、サンプラザ中野くん、SHANTI、谷村新司、マリーン(アイウ順) などといった他アーティストのツアーサポート、レコーディングへの参加、そして アリソン・ウィリアムズ、アレックス・アル(‘This is it’ツアーメンバー)、ケン・チュウ(F4台湾)、ジェイムズ・ギャドソン、SILK、スライ&ロビー、ネイザン・イースト、ハイラム・ブロック、ボビー・ワトソン、ボブ・ジェームス、ポール・ジャクソン、リッキー・ローソン、レオン・ライ(香港ムービースター)、ロイ・エアーズ(アイウ順) 等海外著名ミュージシャンとの正式な共演歴も多い。

市川宇一郎 Uichirou Ichikawa ドラマー、ドラムインストラクターとして活躍中。プロ・ドラマーの勉強会「ジャパン・ルーディメンツ・クラブ」主宰。著者に「リズム・トレーニング強化書」「極私的モダン・ジャズ・ドラマー論」(ともに音楽之友社)、「まるごとドラムの本」(青弓社)他多数

ギタリスト西山史翁氏とドラマー市川宇一郎氏のお二方を招いて当店でライヴを開催します。ボサノヴァやオリジナル曲を織り交ぜアコースティックインストを演奏していただきます 。
暑さも落ち着いたこの季節、秋の夜長に寛いだジャズをお楽しみください。
会場:ダウンタウンレコード
日時:19月21日(月祝)19時スタート
料金:投げ銭制(20歳未満無料)
飲み物持ち込み可
椅子席ご予約承り中!
電話03-3645-0155
又は tsuchida@downtownrecords.jp
までメールでお願いいたします

21世紀の妄想異常レコードジャケット展

展示予定作品 Rediscovery / U.S.A. U.K.解散後、アメリカ人であったドラマー、テリーボジオが結成したアメリカ版U.K.!まさにスーパーグループにふさわしい、しかし予想を裏切る意外な布陣とは…?

テラピン濱谷 1961年岩手県生まれ。現代美術作家である白濱雅也のイラストレーターネーム。中学生の頃買ったPFMからプログレッシブロックの洗礼を受けると同時に、ロジャーディーンをはじめとするプログレのビジュアルからデザイン/アートにも目覚める。美術大学在学中にギターレスのバンドを率いてライブハウスなどで活動するも技術的に行き詰まり、現代美術作家活動に転向する。ガジェット系楽器との出会いから20数年ぶりに音楽活動を再開。テラピン濱谷としての代表作に深川界隈のキャラクター「芭蕉ガエル」がある。2014年より北海道帯広在住。

6月25日(木)から当店で企画展を行います。「お蔵入りになった幻のアルバムを発見!」というコンセプトで20世紀プログレの妄想をジャケットとライナーで表現するという内容です。
開催日時:2015年6月25日(木)~7月5日(土)13:00~20:00(休:7月1、2日)
26日夜 テラピン濱谷在店 19時〜テラピン濱谷によるエレクトロニカMiniLive演奏有り
27日夜 テラピン濱谷在店 
会場:ダウンタウンレコード(東京都江東区東陽3-27-3)
最寄駅・東京メトロ東西線/東陽町駅下車→西改札→1番出口→徒歩3分
以下、制作者テラピン濱谷氏からコメントを頂きました。
もしも… 21世紀の妄想異常レコードジャケット展 
こんな事があったかもしれない…こんなメンバーでレコーディングしたなら…お蔵入りになったあんなアルバム、噂の幻のアルバムを発見!という設定で20世紀のプログレの妄想をアルバムとしてのジャケット、ライナーを書いてみました。
テラピン濱谷(白濱雅也)

BILLY JOEL VS PAUL McCARTNEY

ソリアーノ・タナカ氏によるビリー・ジョエル企画展第9弾「BILLY JOEL VS PAUL McCARTNEY」を下記日程で開催します。
開催日時:2015年4月23日(木)~5月9日(土)13:00~20:00 (休:4月28日)
最終日は18:00より、ビリーの情報誌SOUVENIR発売記念イベントを開催予定
会場:ダウンタウンレコード(東京都江東区東陽3-27-3)
最寄駅・東京メトロ東西線/東陽町駅下車→西改札→1番出口→徒歩3分
http://www.52ndbridge.com
http://www.downtownrecords.jp
入場:無料
以下、ソリアーノ氏からのコメントです。
「ポール・マッカートニーの日本公演が迫っていますが、今回のビリー・ジョエル企画展は“BILLY JOEL VS PAUL McCARTNEY”と題し、最近共演する機会が多いビリーとポール(ビートルズ)の関係に焦点をあて、レコードや様々な資料、ゆかりの品などを展示しつつ、振り返ります。(今回の展示物は、通常と異なり、ビリーよりもポール関係のアイテムの方が多くなる予定です。)
そして、今回初めて、この展示会のプログラムを兼ねた「SOUVENIR」(スーベニア)というタイトルのビリー・ジョエル情報誌を発行・発売致します。正式発売は5月9日の予定ですが、4月25日(土)より、会場(ダウンタウンレコード)にて先行販売致しますので、ぜひお求めください!
(初日の23日と24日はまだ扱っていません。ご了承ください。)
ポール・マッカートニーの日本公演にお越しの方は、公演前にぜひダウンタウンレコードまでお立ち寄りください。
*ダウンタウンレコード(東京メトロ東西線・東陽町駅)と東京ドーム(東京メトロ丸ノ内線・後楽園駅)の移動時間は、地下鉄で約30分ほどです。
皆さんの周りのビリー・ファン、ポール・ファンの皆様にも、周知の程、よろしくお願い致します!」

1月17日(土)レコdeトーク開催します

梅村昇史(デザイナー、イラストレーター) 1984年武蔵野美術大学卒。書籍、CDジャケット等におけるデザインとイラストレーションを制作。フランク・ザッパ、ソフト・マシーン等の国内制作パッケージ等を手がけ、また子供向けのお話、マンガ作品の発表等も行っております。屋号は梅デ研。下町の「ひとりヒプノシス」、または「ひとりプッシュピン・スタジオ」。

石原剛一郎(編集者) 1981年より人文科学系・音楽系の出版物の編集者、企業系PRツール編集ディレクターとして活動。 現在、「デレク・ベイリーを聴く会」(毎月末土曜日開催、於:吉祥寺・サウンドカフェズミ)、 シングル盤鑑賞のひととき「45回転の人々」(不定期開催、於:国立・ギャラリービブリオ)の モデレーターとして活動。

デザイナー梅村昇史氏・編集者石原剛一郎氏をお招きするイベント「レコdeトーク」第二弾を今週末17日に行います。お二人のシングル盤コレクションからテーマに沿うナンバーを独自の切り口で選曲&トークして頂く2時間です。
以下、今回のトークテーマ候補。
・和洋楽の奇妙な世界
・ドラモロジー
・エセトラ
・レゲエはすべてを溶解す
・メロトロン・ロック
・ギター・シャッフルの行方
・子どもグルーヴ
・非線形SSW
・昇天グルーヴ
・キーボード大爆発
・爆弾歌謡
・麻薬歌謡
・誰かに似た人
・奇天烈ご当地ソング
・宇宙の歌
・ディスコ変化球
・スパークスという生き方
・みんなにパクられた歌
・ジャズ・ファンク万華鏡
・リズムボックス魂
・ジ・アザー・サイド・オブ・冨田勲
・ビートルズというトラウマ
・ゴールドワックスの音圧
・新年甘茶ソウル
・小唄の軽い笑い
・ガールグループ・ナゲッツ
・バックミュージシャンは超一流
・フランク・ザッパの音圧
・フランク・ザッパの愉快な仲間たち
皆様是非お誘い合わせの上、お越しください。
日時 1月17日(土)18〜20時
場所 東陽町ダウンタウンレコード
料金500円(1ドリンク付き)
定員15名
ご予約承ります 03ー3645ー0155

創業10周年を迎えました

ダウンタウンレコードは2005年1月11日に開業し今月で10周年を迎えることが出来ました。
これもご来店頂いた皆様のおかげです。
ありがとうございます。
当店は通販をおこなわず対面販売で商売をしています。
店頭でお客様からレコードを買取り、時には海外から買付してそれを販売するというシンプルな業務をひたすら10年続けてきました。
窓辺に植えてあるアイビーと共にこれからも日々僅かづつ成長できれば、と思います。
一つのことを続けていくのが難しい時代ですが、これからもアナログレコードに拘って対面販売で商売を続けていけたらと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

DECADE〜 DTR 10th Anniversarry Party

当店創業日にあたる1月11日(日)に10周年記念イベントを行います。名うてのDJ4人が集う一夜限りのダウンタウンディスコティーク、是非ご来場ください!
日時 1月11日(日)
pm6:00〜pm10:00
会場 東陽町ダウンタウンレコード
参加費¥1000(キッズ&女性無料)
フリードリンク&フリーフード
DJ
Malus
植原良太
やる夫
Dig Tac
収容人数を考慮して予約制とさせて頂きます。
お問い合わせ 03-3645-0155

梅村昇史作品展開催します

イラストレーター梅村昇史さんの作品展を明日18日から当店で開催します。タイトルは『リターン・オブ・ザ・サン・オブ・梅太郎』。梅村さんのこれまでの仕事のアーカイブから40点、白地のレコードジャケットに直接描いたオリジナルのイラスト作品が30点。オリジナルグッズの販売も予定しております。
12月20日(土)には梅村さんとザッパ検証家田尻亘氏によるトークイヴェント「今編集するべきザッパのベスト・アルバム検討~何故オレたちはザッパにハマるべきなのか」も行います。
皆様どうぞお誘い合わせの上ご来場ください。