1月17日(土)レコdeトーク開催します

梅村昇史(デザイナー、イラストレーター) 1984年武蔵野美術大学卒。書籍、CDジャケット等におけるデザインとイラストレーションを制作。フランク・ザッパ、ソフト・マシーン等の国内制作パッケージ等を手がけ、また子供向けのお話、マンガ作品の発表等も行っております。屋号は梅デ研。下町の「ひとりヒプノシス」、または「ひとりプッシュピン・スタジオ」。

石原剛一郎(編集者) 1981年より人文科学系・音楽系の出版物の編集者、企業系PRツール編集ディレクターとして活動。 現在、「デレク・ベイリーを聴く会」(毎月末土曜日開催、於:吉祥寺・サウンドカフェズミ)、 シングル盤鑑賞のひととき「45回転の人々」(不定期開催、於:国立・ギャラリービブリオ)の モデレーターとして活動。

デザイナー梅村昇史氏・編集者石原剛一郎氏をお招きするイベント「レコdeトーク」第二弾を今週末17日に行います。お二人のシングル盤コレクションからテーマに沿うナンバーを独自の切り口で選曲&トークして頂く2時間です。
以下、今回のトークテーマ候補。
・和洋楽の奇妙な世界
・ドラモロジー
・エセトラ
・レゲエはすべてを溶解す
・メロトロン・ロック
・ギター・シャッフルの行方
・子どもグルーヴ
・非線形SSW
・昇天グルーヴ
・キーボード大爆発
・爆弾歌謡
・麻薬歌謡
・誰かに似た人
・奇天烈ご当地ソング
・宇宙の歌
・ディスコ変化球
・スパークスという生き方
・みんなにパクられた歌
・ジャズ・ファンク万華鏡
・リズムボックス魂
・ジ・アザー・サイド・オブ・冨田勲
・ビートルズというトラウマ
・ゴールドワックスの音圧
・新年甘茶ソウル
・小唄の軽い笑い
・ガールグループ・ナゲッツ
・バックミュージシャンは超一流
・フランク・ザッパの音圧
・フランク・ザッパの愉快な仲間たち
皆様是非お誘い合わせの上、お越しください。
日時 1月17日(土)18〜20時
場所 東陽町ダウンタウンレコード
料金500円(1ドリンク付き)
定員15名
ご予約承ります 03ー3645ー0155

創業10周年を迎えました

ダウンタウンレコードは2005年1月11日に開業し今月で10周年を迎えることが出来ました。
これもご来店頂いた皆様のおかげです。
ありがとうございます。
当店は通販をおこなわず対面販売で商売をしています。
店頭でお客様からレコードを買取り、時には海外から買付してそれを販売するというシンプルな業務をひたすら10年続けてきました。
窓辺に植えてあるアイビーと共にこれからも日々僅かづつ成長できれば、と思います。
一つのことを続けていくのが難しい時代ですが、これからもアナログレコードに拘って対面販売で商売を続けていけたらと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

DECADE〜 DTR 10th Anniversarry Party

当店創業日にあたる1月11日(日)に10周年記念イベントを行います。名うてのDJ4人が集う一夜限りのダウンタウンディスコティーク、是非ご来場ください!
日時 1月11日(日)
pm6:00〜pm10:00
会場 東陽町ダウンタウンレコード
参加費¥1000(キッズ&女性無料)
フリードリンク&フリーフード
DJ
Malus
植原良太
やる夫
Dig Tac
収容人数を考慮して予約制とさせて頂きます。
お問い合わせ 03-3645-0155

梅村昇史作品展開催します

イラストレーター梅村昇史さんの作品展を明日18日から当店で開催します。タイトルは『リターン・オブ・ザ・サン・オブ・梅太郎』。梅村さんのこれまでの仕事のアーカイブから40点、白地のレコードジャケットに直接描いたオリジナルのイラスト作品が30点。オリジナルグッズの販売も予定しております。
12月20日(土)には梅村さんとザッパ検証家田尻亘氏によるトークイヴェント「今編集するべきザッパのベスト・アルバム検討~何故オレたちはザッパにハマるべきなのか」も行います。
皆様どうぞお誘い合わせの上ご来場ください。

8月16日(土)レコdeトーク開催

梅村昇史(デザイナー、イラストレーター) 1984年武蔵野美術大学卒。書籍、CDジャケット等におけるデザインとイラストレーションを制作。フランク・ザッパ、ソフト・マシーン等の国内制作パッケージ等を手がけ、また子供向けのお話、マンガ作品の発表等も行っております。屋号は梅デ研。下町の「ひとりヒプノシス」、または「ひとりプッシュピン・スタジオ」。

石原剛一郎(編集者) 1981年より人文科学系・音楽系の出版物の編集者、企業系PRツール編集ディレクターとして活動。 現在、「デレク・ベイリーを聴く会」(毎月末土曜日開催、於:吉祥寺・サウンドカフェズミ)、 シングル盤鑑賞のひととき「45回転の人々」(不定期開催、於:国立・ギャラリービブリオ)の モデレーターとして活動。

デザイナー梅村昇史氏・編集者石原剛一郎氏をお招きしてイヴェントを行います。お二人のシングル盤コレクションからテーマに沿うナンバーを独自の切り口で選曲&トークして頂く2時間です。
選曲テーマの一部をご紹介すると、
「スクリーム万華鏡」「イントロの継承」「オーケストラ活用法」「幕の内の楽しみ」「レゲエはすべてを溶解す」「メロトロン迷宮」「非線形SSW」「行き過ぎたオマージュ」etc…
このような妄想膨らむタイトルでどんな曲がプレイされるのか、乞うご期待!
皆様是非お誘い合わせの上、お越しください。
お待ちしております。
日時 8月16日(土)18〜20時
場所 東陽町ダウンタウンレコード
料金500円(1ドリンク付き)
定員15名
ご予約承ります 03ー3645ー0155

8月9日(土)出張ブランディン開催!

宮治淳一 1955年生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。地元茅ヶ崎でミュージック・ライブラリー&カフェの「Brandin」(ブランディン)を開設し、長年に渡る膨大なレコード・コレクションを公開し多くの音楽ファンに喜ばれている。 ここでは、60~70年代のポップ・ロックを中心としたアナログLP約1万枚が自由に聴ける。

スピーカー:旧東ドイツ製(1950年代前半) フォノイコライザー/プリアンプ/パワー・アンプは東京のこだわりの オーディオ・ショップ「Vintage Join」特製です。 こんなちっぽけな(パワーはたったの2W)システムから驚異のモノ サウンドが堪能いただけます。

【モノラル・サウンド・システムで聴く、モノラル・シングル試聴&即売会】
茅ヶ崎のミュージック・ライブラリー・カフェ「ブランディン」館長でDJとしても活躍される宮治淳一さんを招いてイヴェントを行います。
宮治さん所有のモノラル・サウンド・システムで’50〜’60年代モノラル・レコード全盛期のシングル盤を聴き倒す2時間のプログラムです。
気に入られた方には試聴したものをその場でお譲りいたします!
日時 8月9日(土)16〜18時
場所 東陽町ダウンタウンレコード
お問い合わせ 03ー3645ー0155
入場無料です。皆様是非お誘い合わせの上、お越しください。
お待ちしております。

下町ハイファイ古本市

当店8月恒例イヴェントである古本市を8月1〜31日の会期で開催します。音楽や映画等芸術文化系書籍に加え、今回は「ライブ・ツアー・イン・ジャパン」と題して’70〜’80年代のツアーパンフレットを特集いたします。
dombee books、gomadont books、眺花亭、東京セドリーヌ、ドーナッツブックス、ブランディン、ほんの木、レインボーブックス、downtown recordsの9店が選りすぐった面白本がお値打ち価格で並ぶ一ヶ月です。
是非ご来店ください!
【ダウンタウンレコードへのアクセス】 地下鉄東西線東陽町駅西改札1番出口を出て、永代通りを木場方面に直進、ドラッグストア「薬の福太郎」さんの角を右折するとその裏手の建物の一階が当店です。駅から徒歩3分ほどとなります。